ワキの匂い 汗

ワキの匂いは、何故起こるのか

ワキの匂いは、汗をかいた時に匂う事が多いので、汗のせいで匂うのではないか、と思ってしまいますよね。

汗そのものには、残念ながら匂いはありません。

匂いの原因は、汗が細菌の影響で分解された時に発生してしまう、分解臭が原因で匂ってしまう事が、主な原因です。

汗をかいて放置すると、汗や皮脂が空気に触れる事で酸化をし、最近の影響で分解されると、匂っていきます。

ですので、汗をかいて放置すると、独特の嫌な臭いが発生してしまうのです。

ワキの匂いを防ぐプロセス

ワキの匂いは、細菌が原因です。

ワキを清潔にして殺菌を発生させないワキ作りをする事が、ワキの嫌な臭いを防ぐ事ができる、という事になります。

制汗剤など色んな物が販売されていますので、それを応用してワキの細菌を防ぐと良いでしょう。

とにかく、ワキを清潔に保ち、汗を残さない事がポイントとなります。



生活習慣や食生活でも、ワキの細菌を抑える事ができます。



ワキの細菌はとても厄介物なので、あらゆる角度からケアをしていき、ワキの細菌をブロックアウトしてあげましょう。

ワキの匂い対策の基本

ワキの匂い対策の基本は、ワキのムダ毛を処理して清潔にする事です。



ワキのムダ毛は、ワキの匂いを起こす1番の原因とも言えます。

ムダ毛があると、汗をかくとムダ毛に絡みつき、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

ワキのムダ毛はしっかり処理しましょう。



外出する前に、制汗スプレーなどの制汗剤を使いましょう。

制汗剤は、殺菌効果や消臭効果の高い物が最近は多いです。

ワキの匂い対策に、抜群に効果的です。

色んな香りの制汗剤がありますが、無香料の物を使うと自然に脇 臭いが気にならなくなります。

ご自分が良いと思った香りでも、周りの人には嫌な匂いという事もあります。

自然な雰囲気を考えて、無香料を使うと良いでしょう。



外出先などで汗をかいたと思ったら、ワキをウェットティッシュで拭いてあげましょう。

匂いの原因となる汗を取り除くと、匂いが発生しづらくなります。



夏の汗をたくさんかいた時でも、このようにすると嫌な臭いを発生しづらくする事ができます。

汗をかくような暑さの日でも、外出先で人と接触する事に安心を感じるようになりますよ。

ワキの匂い対策について、注意しなければならない事

匂い対策でカミソリを使いムダ毛処理をしますが、カミソリ負けしてしまう事があります。

カミソリ負けをすると、制汗剤やウェットティッシュを使った際に、肌が負けてヒリヒリしてしまう事があります。

そうなってしまうと炎症を起こしてしまうので、ムダ毛処理ができなくなり、ワキの匂い対策を万全にする事ができなくなってしまいます。

使うカミソリは清潔な物で、新しい物をなるべく使うようにしましょう。

何度も使っている物だったり、刃がボロボロのカミソリは、使わないようにしましょう。

汗取り機能のあるインナーを使用する

汗取りをしてくれる、嬉しいインナーがあります。

汗取り機能に抜群で、ワキの部分にパットなどが付いた速乾素材のインナーがあります。

このようなインナーは、匂いに対してだけではなく、汗の不快感を軽減してくれます。

種類は、普通のシャツタイプのものから、デコルテ部分が広くなっているものまで、色んな形のインナーがあります。

大きく襟口が開いた洋服でも目立たない物もありますので、夏の薄着にも気軽に着る事ができます。

想像以上にワキ汗に効果がありますので、是非夏のワキの匂い対策に使ってみませんか。